母へのプレゼント

出来たあ~? スマホを忘れずに持ち歩くアイテムです。それはスマホ専用ポシエットです。母に連絡を取ろうとスマホにTELすると、近くから聞きなれた音楽が聞こえてきます。あっまた忘れた? これじゃスマホを持っている意味がない。とにかく何かあった時、自分自身も連絡するツールだし、家族や友達や仕事からの連絡、さらに割引クーポンの使用など、便利なことばかりあるのにね。母はまわりからうるさく言われるので、しぶしぶカバンの中へ入れて持ち歩く、しかし家に入れば、カバンの中に入りっぱなしで、連絡とれず、また病院など電源をオフにしたり、マナーモードにしたりすれば、そのまま解除し忘れ、連絡とれず。なんとかしないとと私は考えました。いくら口うるさく言っても、本人の気がなければれば変わりません。そこで私は得意なパッチワークでスマホ専用のポシエットを作りました。かわいらしいのと、肩からかけるポシエットなので、とにかく身につけていられます。着信音も聞こえるし、マナーモードのパイプもわかるので、とてもいいものができました。今日は出来たスマホ専用ポシエットを母にプレゼントしました。住谷杏奈さんのクリームシャンプー

最近の大学アメフトの事件について・・・。

今日、テレビの情報について、先輩に意見を聞いてみた。そのテレビの情報とは、「日大(日本大学)と関西大学のアメフト」の件について、意見を聞いてみた。

その先輩は、昔、大学生時代にアメフトを中京大学で行った経験がある方で、今は私の住んでいる地方から離れているので、LINE(ライン)を使って「どう思うか?」と文章のメッセージを送ってみた。

そうしたら、このように返事が返ってきた。「当時、自分らでもQB(クォーターバック)ハードっていうコールがあったぐらいだから、当たり前といえば当たり前だが、笛が鳴っているのに、後ろから露骨にやる人もやる人だな・・・。

あれがニュースになり大事件になるとは思わなかったな・・・。」と言っていた。私はアメフト体験者から貴重な意見を聞けて「良かった、得したなぁ。

」と感じ思った。その後、その先輩に「私が体験したことないことを教えてくれて、ありがとうございました。勉強になりました。

」とメッセージを返した。このことを知らないままだとイライラしたままだったので、スッキリしました。シュガリミットスリムアップコース(初回無料)購入

映画を見たりしました

ミルクツイストというパンを食べました。半分だけ食べました。中には、ミルク味のホイップクリームが入っていました。生地がふわふわしていました。そして、19時くらいから放送されている動物番組を見ました。今回は犬や猫が出ていました。最初から最後まで見れて良かったです。そして、21時くらいから放送されているバラエティー番組を見ました。クイズをやっていました。今回は、スイーツについてやっていました。まずは、モンブランについてやっていました。次は、アップルパイについてやっていました。カスタードクリームが入っているアップルパイでした。次は、スイートポテトについてやっていました。外側がパリパリしているスイートポテトでした。次は、ズコットというケーキについてやっていました。中には、マスカットが入っていました。どれも美味しそうなスイーツでした。そして、映画をテレビでやっていたので見ました。今回は「もののけ姫」という映画をやっていました。すごく久しぶりに見ました。オリファの体験談

患者さんから言われたほっとした一言

毎月来る患者さん話なんですが、いつも不機嫌でこちらが普通に接していても不愛想で私は前からあまり好きじゃないなと感じていました。この患者さんは先生が診察中に説明をし自分が話を聞いていないのをこちらのせいに受付に文句を言ったり、お薬の説明がなかっただの今回はなんで治療費が高いんだと何かにつけて文句を多くしゃべる人でした。でも、年寄りだし日ごろしゃべる人もいないから頑固になってしまったのかなとか勝手に想像したり、ナースの中でも〇〇さんは文句が多いよねと話をしていました。今日も今月の診察で朝一番に門の前に突っ立っていました。やはりいつものようにぶつぶつ入ってきて「あー今日もまた帰りに文句を言って帰るんだろうな」と職員一同思っていました。すると、先月まで私は受付を一人でやっていたのですが、今月初めに新人職員が入ってきてくれ事務員が二人になったことにきがついたようでその方は「今まで一人で大変じゃっただろ。人材が入ってきてくれてよかったな」といってれました。文句ばかり言う人だと思っていましたが、意外と周りを見ているじいさんなんだとなぜだかうれしく思いました。こちら

クラウドワークスでやっちまった体験

クラウドワークスをし始めてまだ日が浅いというのもあったり、赤ちゃんのお世話をしています。今日は、質問に対して200文字の回答を書くというものを10文くらいしていました。出産のエピソードを200文字で抑えれば良かったもののついつい色んな思いが走馬灯のように駆け巡りあれもこれもと書いていたら700文字もいってしまいました。自分でもそんなに文章を書いたつもりもなく、まっいっか。と思い残りの質問に回答をしていました。そんな時に子供は泣くので、ミルクをあげたり、のんきに回答していました。すると、作業時間が過ぎました。の文字が出てしました。うっかり作業時間があることを忘れてのんきに長文を書かなくて良いのに書いてみたり、のんきに子供にミルクをあげたりしてたので、作業時間を超えてしまいました。その表示にやってしまった。と思い次は、時間内にするぞ。と意気込んで時間内に終わることが出来ほっとしました。こんなこともあるという良い勉強になりました。http://missweddingwear.com/

職業イラストレーターの一日。

インスピレーションが湧くまでの時間ってすごく大切なんです。その時間で何をしたかで、意欲が湧けば一日に何件だって仕事ができる時もあれば、全く意欲がわかずに全然仕事ができないときもあるんです。

取り敢えず朝に飼い犬の散歩をしながら、今日一日のやるべきことを整理しつつ、自分の理想であるスケジュールを立てるのが日課なので眠気まなこをこすりつつ朝は散歩に出かけました。

♀の柴犬を飼っているのですが、愛嬌があるうちの子は偶に飼い主である私にくりくりとした真ん丸のおめめを向けながら、くるんと丸まったしっぽがお尻を見せつけてきます。

動きに合わせてフリフリしているのを見るとリラックスできて、集中できるのでニマニマしながら愛犬のお尻を眺めつつ、立てたスケジュールの通りの時間に家に戻り作業を始めました。

今日は調子が良かったのかポンポンと浮かんでくるインスピレーション。それが枯れてしまう前に描きだし、さらに色を付けていく作業は命を吹き込むような感覚で私は大好きです。

平面でしかないキャラクターたちが立体感を持ち、存在感を放つ。そうやって説得力のある一つの命をゼロから生み出すのが私達イラストレーターの仕事です。

その仕事が誇りであり、やりがいを感じて数年間準じてきました。上手く事が運んだ日は気分がいいですよね。誰かに自慢したいのでアルコール片手に筆を執ったしがないイラストレーターなのでした。http://www.halfheartedfanatic.com/

冬になって・・・。

今日は「冬至」です。知っての通り、一日の日の長さが変わる時期です。夏には「夏至」というものもあり、この時期になると改めて、「日本の場所は四季があり恵まれた場所にあるなぁ。

」と感じます。だから、「外国人観光客が多いのかもしれない。」と改めて思いました。そんな中、小学校や幼稚園は冬休みに入るので甥っ子、姪っ子が私と父(お爺ちゃん)、母(お婆ちゃん)の家に遊びによく来るようになります。

冬休みに入る前の日曜日(2017年12月17日)に家に遊びに来ました。甥っ子、姪っ子に「学校の話を聞かせて。」と話すと甥っ子は、「ドラゴンボールごっこ」が流行っていると言いました。

私は、「今も昔も変わらないなぁ。男の子たちはよく『ドラゴンボールごっこ』していたなぁ。出ないのに『かめはめ波』とか言って『かめはめ波』を受けた方は、『うわぁぁぁ。

』とか言って痛がるそぶりをしていたなぁ。」という事を思い出しました。懐かしく思いました。ペットの毛の洗剤

今日も雪かきでした

今日もまた雪かきに追われていました。今年に入って30年ぶりの大雪に見舞われ、来る日も来る日も雪かきです。私の町内は高齢者がおおくなかなか雪かきをする人がいないので、非常に困っています。

今日も私がスコップをもって出ていくと隣の奥さんもシャベルをもって来てくれましたが、もう70代の高齢者で、息が切れて仕方がないと嘆いていたので、無理をしないように勧めました。

頼りになる若者はみんな仕事があるので、日中は高齢者ばかりでどうにもなりません。それでも何とか家の前はきれいにして家に入るともう汗びっしょり健康にはいいでしょうが、筋肉痛です。

夫は心臓が弱いので無理できないので休んでいてもらうしかないのですが、それなら料理ぐらいしてくれたらと思ってしまうのです 隣の市では地下水による除雪が進んでいるので、道路は大丈夫だそうですが、地下水の使い過ぎによる地盤沈下の心配が出てきたとか、何とかならないのでしょうかね、この大雪。こちら

ママ友とランチ

今日は4か月ぶりぐらいに高校時代の友達とランチに行きました。お互いの家から近い飲食店に行ってきました。お互いの子供を会わせるのが初めてだったのですが、親の心配もよそに子供たちは楽しく遊んでいました。

けれどうちの子供は人のおもちゃは勝手に使うくせに、自分のおもちゃをかしてと言われると、怒ってかそうとしませんでした。

かしてあげればいいいのにと思いましたが、すくしわが子がかわいく見えてしまいました。親同士は高校時代の思い出話や、日頃の旦那の愚痴、姑の愚痴の話で盛り上がり、日々のストレスが解消されたように感じます。

料理はから揚げ、かつ、サラダ、味噌汁、ごはん、ランチドリンク、ケーキがついて1000円ととても安く、おいしく、量もあったので大満足です。

店員さんの対応もよく、子連れでも気にしなくてよい環境だったので話が盛り上がりました。日々子育てに四苦八苦していますが、たまの息抜きも大切だと感じる1日でした。アロベビー葉酸サプリの口コミ【初回980円】通販はこちら

ブラブラした

今日は朝が少し遅かったので、昼以降に外へと出た。まずは近所のドラッグストアへ向かい、生活必需品を購入。一旦荷物を部屋へとおきに戻り、再び外出した。

そのまま部屋で洗濯や掃除をしてもよかったがさっきの買い物で動いたせいか、何となく違うところへと行きたくなってしまった。

先ほどは歩きだったが、自転車に乗り換える。行動出来る範囲も広がる。歩行者や対向してくる自転車に気をつけながら漕ぎだすが、結局は部屋から近い大通りをひたすら下るだけ。

特に変わり映えもしないいつもの街並みだと思う。引っ越してから慣れるためにあちらこちらへと歩き回り、病院とスーパーとコンビニの位置だけは最低限把握した。

もっとも、地元から出てきてこの地に数年、今まで住んでた場所はこの通りを一本挟んだ向こう側なのだが。だから周辺を把握するのにさほど時間はかからなかった。

ある程度はわかっている場所なのだから。そうこうしているうちに、飲み屋が立ち並ぶ通りへと躍り出る。部屋の周辺よりは多少賑やかだ。

特に目的があるわけでもないが、店を冷やかしに回る。小腹が空き、気がつけば夕飯に近い時間だった。近くのシネコンには飲食店も何店か入っており、そのうちの一つに入ることを決めた。

今日の気分はラーメン、この店ではないが以前何度か利用したことがあるところだ。一番ポピュラーと思えるメニューで頼む。

これが無難だ。久しぶりに食べたけど、結構美味かった。セットを頼んでもそこまでキツくなかった。腹ごしらえをし、同じ所に入っている書店を覗くと文庫の日記という面白いものを発見したので購入。

自分なりの一冊を、というコンセプトだけれど何か書いてしまったら残念なことになってしまいかねない。何を描くか妄想する間が楽しい。

そのまま家路へと着いた。こちら