ブラブラした

今日は朝が少し遅かったので、昼以降に外へと出た。まずは近所のドラッグストアへ向かい、生活必需品を購入。一旦荷物を部屋へとおきに戻り、再び外出した。

そのまま部屋で洗濯や掃除をしてもよかったがさっきの買い物で動いたせいか、何となく違うところへと行きたくなってしまった。

先ほどは歩きだったが、自転車に乗り換える。行動出来る範囲も広がる。歩行者や対向してくる自転車に気をつけながら漕ぎだすが、結局は部屋から近い大通りをひたすら下るだけ。

特に変わり映えもしないいつもの街並みだと思う。引っ越してから慣れるためにあちらこちらへと歩き回り、病院とスーパーとコンビニの位置だけは最低限把握した。

もっとも、地元から出てきてこの地に数年、今まで住んでた場所はこの通りを一本挟んだ向こう側なのだが。だから周辺を把握するのにさほど時間はかからなかった。

ある程度はわかっている場所なのだから。そうこうしているうちに、飲み屋が立ち並ぶ通りへと躍り出る。部屋の周辺よりは多少賑やかだ。

特に目的があるわけでもないが、店を冷やかしに回る。小腹が空き、気がつけば夕飯に近い時間だった。近くのシネコンには飲食店も何店か入っており、そのうちの一つに入ることを決めた。

今日の気分はラーメン、この店ではないが以前何度か利用したことがあるところだ。一番ポピュラーと思えるメニューで頼む。

これが無難だ。久しぶりに食べたけど、結構美味かった。セットを頼んでもそこまでキツくなかった。腹ごしらえをし、同じ所に入っている書店を覗くと文庫の日記という面白いものを発見したので購入。

自分なりの一冊を、というコンセプトだけれど何か書いてしまったら残念なことになってしまいかねない。何を描くか妄想する間が楽しい。

そのまま家路へと着いた。こちら