職業イラストレーターの一日。

インスピレーションが湧くまでの時間ってすごく大切なんです。その時間で何をしたかで、意欲が湧けば一日に何件だって仕事ができる時もあれば、全く意欲がわかずに全然仕事ができないときもあるんです。

取り敢えず朝に飼い犬の散歩をしながら、今日一日のやるべきことを整理しつつ、自分の理想であるスケジュールを立てるのが日課なので眠気まなこをこすりつつ朝は散歩に出かけました。

♀の柴犬を飼っているのですが、愛嬌があるうちの子は偶に飼い主である私にくりくりとした真ん丸のおめめを向けながら、くるんと丸まったしっぽがお尻を見せつけてきます。

動きに合わせてフリフリしているのを見るとリラックスできて、集中できるのでニマニマしながら愛犬のお尻を眺めつつ、立てたスケジュールの通りの時間に家に戻り作業を始めました。

今日は調子が良かったのかポンポンと浮かんでくるインスピレーション。それが枯れてしまう前に描きだし、さらに色を付けていく作業は命を吹き込むような感覚で私は大好きです。

平面でしかないキャラクターたちが立体感を持ち、存在感を放つ。そうやって説得力のある一つの命をゼロから生み出すのが私達イラストレーターの仕事です。

その仕事が誇りであり、やりがいを感じて数年間準じてきました。上手く事が運んだ日は気分がいいですよね。誰かに自慢したいのでアルコール片手に筆を執ったしがないイラストレーターなのでした。http://www.halfheartedfanatic.com/